留学前には簡単な日常会話およびリスニングの力は必須

「留学は英語を学びに海外に行くのだから、留学前に英語が話せなくてもなんとかなる」、というのはうそです。私は以前イギリス留学を目指し毎朝通勤電車の中で英会話の勉強をしていました。そして簡単な日常会話程度であればなんとか話せるところまでたどりつき、イギリスへ旅立ちました。短期留学でも英語が話せるようになる方法はあると信じていましたので。しかし到着した空港からタクシーに乗ったとたん、私の英語はまったく通じないことに気付かされ、それからは毎日地獄でした。タクシーの運転手はコックニーと呼ばれるイギリス階級社会の中で下流階級とされる人達で、彼らの話す英語は私が毎日テープで聞いていたきれいなアクセントとはけた違いに離れていました。イギリスはアメリカ同様移民の多い国です。コモンウェルスからの移民が多く、いろんなアクセントが話されているというのは分かっていたつもりですが、いざ聞いてみるとまったく違う言語のように聞こえました。ホームステイ先の夫婦には私が使った英単語の使用法が間違っていて、悪印象を与えた経験もしました。とても失礼な人と思われたことでしょう。それに加え、イギリスが階級社会で上流階級の人たちの話す英語とコックニーではまったく違う音に聞こえます。またイングランドとウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの地域ではまたアクセントが異なります。頭ではわかっていても慣れるまでは相当時間がかかりました。日本を発つ前に簡単な日常会話を勉強しなければいけないことはもちろん、いろんな国の人のアクセントに慣れるためにリスニングを強化していった方がいいと思います。
しかし、日本にいてもそうした練習をすることは可能です。BBCなどの綺麗な発音をする英語だけではなく、今やインターネットを使えば一般人が参加しているトークショウなどを聞くことは容易にできます。それに、オンライン英会話を使えば、フィリピン訛りの英語に触れることもできるでしょう。それからYoutubeは訛りの宝庫です。ありとあらゆる英語の訛りを聞くことができますので、そういったものを活用しない手はないでしょう。
このように、今ややろうと思えばやれる時代です。ぜひあなたも留学前に、必要最低限の英語力を身につけ、海外についてからはしっかり楽しめるように準備をしていって欲しいと思います。

PR
相互リンクダイレクト|ライブチャット|驚愕頭部|全身脱毛どこがいい|スマホアフィリエイト|ページランク別相互リンク集|seoリンク|PagerankExplore|ライブチャット|相互リンク募集中|終の住処.com|