留学中は英語を使おう

アメリカに留学しましたが、最初に留学した時には、滞在先の大学の寮に日本人が多くて、ほとんど授業以外は日本人と一緒にいました。それで英語がなかなか上達しなかったのです。日本人コミュニティーが出来上がっていて、そのなかに入らなかったら仲間はずれにされるので、どうしても日本人と一緒にいなければなりませんでした。それで半年してもあまり英語が上達しませんでした。もっとネイティブの友達ができていたら英語が上達したと思います。留学するときには、日本人とのつながりは切る、くらいの意志を持っていかないと、何のために行ったのかわからなくなってしまいます。語学留学の時は特にそうで、できるだけ英語を使う環境に自分を置くのが大切です。日本人の友達を作るのだったらわざわざ留学する必要はありません。ネイティブがダメでも、英語で話をする相手を友達に選ぶことが英語習得の近道です。留学するのですからそれなりに英語の上達が求められます。